よそよそしい猫たち

よそよそしい元ノラ猫たち
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/22

メタボちゃん

1週間前に、久々に耳石によるメマイ症が出て1日寝込んだ。
予防には、同じ姿勢で寝ないとか、頭を高くして寝ると良いとか
書いてあったので、度々寝返りをするようにしているこの頃です。

26-11-20-1.jpg

26-11-21-1.jpg


今日は暖かかったので、シマちゃんも爆睡。
デッキも塗りたいが、シマちゃんがいる間は、無理そうだ。


26-11-20-3.jpg

キャンペーン好きな私ですが、当たりませんでした ↑
(後日、当選していたことが判明。
住所間違いで届かなかったそうで・・・。)
♀だと1万円、♂だと5千円の助成金が出ます。
私の周りでは、5人くらい当選されていました。
皆さん、平成26年生まれの子猫を数匹保護してますので
1回きりの助成金といえ、嬉しいことです。
このキャンペーンの趣旨が、いまひとつよくわからないのだが。


26-11-20-7.jpg 26-11-20.jpg


客人に、抱っこさせて~とせがまれて、抱っこしてもらいました。
チー君・・・・。こう見えて怖がり。
「重~ぅ。」と言われ、久しぶりに体重を測ると、7キロ超えてました。


26-11-21.jpg


今日見かけた、このフードを買ってみた。
しかし、たくさん食べたら同じことです。
原因は欲しいだけあげてしまうのと、運動不足。
お腹がすくと噛みついてくるので、それがハンパなく痛いのである。


26-11-22.jpg ←蓋が開くたびビビっている


仕方がないな~。






スポンサーサイト
2014/11/10

最近のシマちゃん

久しぶりに朝食に茶粥を食べる。
茶がゆ、最高~。


26-11-10-1.jpg


夏間は、ほとんどデッキに居たのに、何故か寒くなってから
朝夕しか来なくなったシマちゃんです。
警戒心が強いので、何かあるのでしょう。

26-11-10.jpg


一応、今年も冬バージョンの小屋を造らないとな。
まだ今は、簡単な装備です。
しっかり寝て、免疫を高めて冬を乗り切ってくださいな。


kuro.jpg


子猫(生後4か月くらい)の黒猫ちゃんが、11月に入り
飼い主さまが決まりました。ありがとうございます。
爪切りもさせてくれる大人しい子でした。
お世話してくださった方、お疲れさんでした。


26-09-20.jpg

個人的には白とかグレーとか、全体が一色の猫って好みではないのですが・・・。
柄がガラガラしたのが好きっすね。
そういう好みの問題ではありません。
命と環境の問題です。
お~~急に立派なことを・・・ 







2014/10/24

猫元気でお留守番

26-10-24.jpg あ~極楽極楽・・・

26-10-24-1.jpg  噛み噛み蹴り蹴り・・・

26-10-24-2 (2) お説教に撃沈?

26-10-24-3 (2) 今から外出ですよ・・・

26-10-24-4 (2)

26-10-22-4 (2)

26-10-22-2 (3) です・・・




2014/09/14

タイムリミット

すっかり秋めいてきました。
空気が乾燥するせいか、鼻の中がガビガビです。


あまり映画は見ないけど、今年5回目。
「ルパン三世」を見ました。
実写版の。
とても面白かったです。


26-09-13-3.jpg


多胞性腎嚢胞とか、多発性嚢胞腎とか言われる、人間にも確かあったような
病気があるようです。
猫の先天性の、遺伝性の治らない病気です。


26-09-13-1.jpg


動物病院によって検査の介助や説明の仕方が全く違って
内心、逆切れしたいこともあれば
内心、感謝でいっぱいのこともあります。
という話しを最近、耳にしました。
わかるわ~。


あ~
研修の報告書を書かなければ・・・期限が間近である。
今日こそは頑張ろう。












2014/09/05

悔し涙

子猫がたくさんいるようだという連絡で
猫の保護はできないけれど、手術のお手伝いくらいならできるかと
トラブルにならないようにと気を遣いつつ行っていた所に
おそらく子猫を含めて20匹ほどの猫がいたと思われる。
4匹の子猫がボランティア団体さんなどのご厚意で保護され、4匹の♀猫の手術をされ
3匹の猫が悲しい状態ではあったが亡くなったりして、環境が多少改善されていたところ
まだ4匹くらいの未手術の♀猫を残した状態で、間に合わず、また2匹が出産をしてしまった。
元の木阿弥である。
ああすれば良かった、こうすれば良かったと今となっては悔やまれる。
外なので、「事故や虐待で亡くなることもあって一匹もいなかったこともあるんですよ。」
と言う地主さん。
なおさら、生まさないのが先決なのに・・・気が滅入る。


それでも不思議な良いこともあった。
近所に野良ネコが結構いるのか
毎年、あるいは年に何度も出産しているという猫を
知人が頑張って保護をした。
26-08-20.jpg


保護劇は、私にとって感動物だった。何が感動だったかというと
子猫を捕まえて知人が家に走っていった姿が。
そのあとを、私も1匹捕まえて走ったのだった。
26-08-20-3.jpg

そして、3匹の子猫のうち、1匹の子猫は、良いご家庭に貰われた。
外人さんだったけど、メールも日本人以上に丁寧で
電話でも外国人と気づかないくらい上手な日本語だったので
会った時は、意外だったけど。
オーストラリアから日本に来て、十何年というのに流暢すぎる日本語。

26-08-20-1.jpg ⇐ 愛情深い親猫さん(後ろに子猫がいます) 


貰われたのは、キジの子猫で
「この子猫はシバちゃんと呼んでいました。」と言うと
え~、と驚かれて、「もう名前はシンバに決めていました。」と。
ライオンキングに登場する子ライオンの名前だそうだ。


26-08-20-2.jpg


譲渡の帰りの車中で、そういえば昔、2週間くらいオーストラリアに
一人旅したな~と思い出した。
英語も喋れず、日本語もろくに話せないのに・・・。
今じゃ、国内旅行も行かなくなったが。


26-08-20-4.jpg ⇐ まだ里親募集中の子猫

親猫さんも、無事に手術も終わって、保護されたまま
はじめから家猫だったかのように落ち着いて過ごしている。
もうゆっくり過ごしてほしいと知人が願っている。
苦労をしても面倒でも、まず自分の周りの猫をなんとかした知人。
本当の動物愛護と思う。










次へ>>

■  プロフィール

ろとにゃんまる

Author:ろとにゃんまる
登場猫(にゃん)物

5猫 ニコ スノーベル カリン マル ピー
外猫 シマ
増えた猫 ちー
その他 近所のミーとか

■  カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  最新記事

■  カテゴリ

動物愛護関連 (15)
ニコについて (3)
スノーベルについて (5)
奮闘記 (3)
カリンについて (7)
まるについて (11)
ぴー (26)
外猫しまちゃん (18)
しまちゃん捕獲編 (8)
よその猫さん (15)
お散歩 (7)
未分類 (48)
食べ物 (9)
習性 (9)
健康 (20)
家のこと (19)
飼い主の趣味 (11)
本 (4)
季節 (75)
猫ボラ (40)
ちい (1)

■  ケダマの会

ケダマの会 周南市を中心に飼い主のいない犬や猫のために、 新しい家族探しをする活動を行っています。

■  月別アーカイブ

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。