よそよそしい猫たち

よそよそしい元ノラ猫たち
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/13

ノラ生活

昨日、梅ちゃん(梅垣義明)の公演に
初めて行き、可笑しく楽しく
笑い疲れて帰りました。
(結局、疲れた?)
笑いは免役力をUPするというし笑絵文字名を入力してください笑


今、人も犬猫も長寿時代。
高齢化しています。
ノラ猫は、自由で気ままなイメージもあるけど
過酷な生活だったりして、短命なのが本当のところ。

生い立ちが謎のノラ。
1陣で来たニコとスノーベルは
避妊・去勢手術のあとに、回虫騒動が・・・。
いもむしさん←虫です。

nora1
ノラ生活の頃 スノーベル

nora2
ノラ生活の頃 ニコ

ニコのお尻から、細い素麺のようなものが、
たくさんぶら下がっていたというので
それから、うんちの観察をしたところ
靴紐のような白いものを一つ発見。
これは、本で読んだ虫
病院へ連れて行くと、回虫とマンソン裂頭条虫
がいました。
「ノラ猫はヘビとか蛙をかじるからね~」と言われ
筋肉注射1本して、飲み薬を1錠飲ませました。
その後の検査では、めでたくマイナスににこにこ

スノーベルも検査に連れて行くと、やはり
マンソン裂頭条虫と、なんとか吸虫?がいたので
筋肉注射を1本。

2匹とも耳ダニもいて
なかなか耳に薬を落とすのは一苦労。

nora3
毛がフサフサしているので大きくも見えますが、
手術した頃は体重2キロくらいでした。
触ると、背骨がゴツゴツして折れそうでした。



スポンサーサイト
2009/08/09

避妊手術

ope1   ope2 避妊手術 
スノーベルの時


2年前のことですが、作戦を立てて、なんとかケージに捕獲した
スノーベルを、この近辺で一番安く手術してくれる動物病院を調べ
て連れていきました。


その頃スノーベルは、いつも一緒に行動していた♂猫のニコと
家の横に設置したダンボールを棲みかにしていました。
そういう生活が3ヶ月くらい経っていましたが、人の気配がした
だけで、2匹ともダンボールから飛び出して逃げていました。


その病院を選んだ理由の、もう一つが
「捕まったら連れてきなさい。いつでも。」と言われたこと。
日にちと時間の予約が必要ではなかったことです。


「可愛いコですね。生後6ヶ月くらいで、手術には丁度良い時期
でしょう。」とのことでした。
え 可愛い?
その頃はまだ、私は猫がそんなに好きではなかったのでした。
そして、また不思議だったのは、麻酔をかけられて、お腹の一部の
毛を剃られた状態で、台の上に無防備に横たわっているスノーベル
を見た時。
当たり前のことですが、麻酔がかかった猫は、逃げも隠れもせず、
そこに、ただ横たわっていました。
その、はかなげなこと。


ryouyouchu 手術後の療養期間


手術も、無事終了。
家に帰ってからは、小さいケージの中で1週間過ごしました。
お薬は、食事に混ぜれば簡単に食べてくれました。
寒い時期だったので、体を毛布でくるんでみたりもしました。


いろいろ、手間なこともありましたが(動物ですから言うこと
ききませんし汗
とにかく、手術を済ませたことでホッとしました。



ope3 避妊手術 カリンの時


カリンは、体の小さい猫だったので、生後6ヶ月くらいと思って
手術に連れて行きましたが、あれから1年以上が過ぎても、カリンの
体はさほど大きくならず。
手足や肉球も小さいので、元々華奢な体型のようです。


カリンの手術は、去年の5月の連休前。
お腹の中に、なんとすでに仔猫がいて、取り出された仔猫は、きれい
に包まれて手渡されました。
何胎かはわかりませんが、それは市役所で処分してもらいました。
(埋める場所がなかったので 
酷なようですが、連休前に行っていて良かったと思いました。


多分、カリンの旦那猫を推測するに、当時、近所で外猫として飼われ
ていた、元ノラ猫のミーちゃんが生んだ、2匹の猫のどちらかです。
その2匹のうちの1匹は、その後、家の前の道路で車に轢かれて
まだ、生きていたにも関わらず処分に出されたそうです。
もう1匹の兄弟猫は、いつのまにか姿を消したきり、帰ってきません。
ミーちゃんは、その後、避妊手術をされました。
が、外猫でもあり、多分エリザベスカラーが災いして(視界が遮られ
て)溝に落ち、傷が化膿してしまった経験をお持ちです。
ちなみに、ミーちゃんは、ロシアンブルーのような毛並みをした
小柄で丸々した人懐こい猫です。
ミーちゃんは元気です。


   

2009/08/02

猫の骨

まるたん

元々犬派でした、私。
突如現れたノラ猫に、エサだけを与えれば、無責任に
猫を増やしてしまうという葛藤から、インターネットで
ノラ猫について調べたり、動物病院に連れていくために
悪戦苦闘して捕獲したり・・・・
なんという廻り合わせ。
新たな猫まで加わって4匹になり。
今では猫好きに変身~さとと-ねこさとと-ねこさとと-ねこさとと-ねこ

猫を触れるようになると(猫も触らすようになると)、その
身体の軟らかさに感動しました。
体の骨が、多いらしいです。
体が柔軟で、背骨が大きく弧を描けるわけです。
その体の重み、温かさ、それが新生児にも似て、人は
本能的に猫を可愛がる、と何かの本に書いてあり、妙に
納得です。

写真の猫は、まる♂
牙が若干黄色。口臭若干あり。
この前、ぐらついていた歯が1本抜けました。
老猫かと推定してます。

今日、本屋さんで、三島正著「工場猫物語」という本を
手にして立ち読みし、購入しました~。
100匹の野良猫たちと「地域猫」の取り組みをされた
お話しです。
野良猫問題、考えさせられます。

■  プロフィール

ろとにゃんまる

Author:ろとにゃんまる
登場猫(にゃん)物

5猫 ニコ スノーベル カリン マル ピー
外猫 シマ
増えた猫 ちー
その他 近所のミーとか

■  カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  最新記事

■  カテゴリ

動物愛護関連 (15)
ニコについて (3)
スノーベルについて (5)
奮闘記 (3)
カリンについて (7)
まるについて (11)
ぴー (26)
外猫しまちゃん (18)
しまちゃん捕獲編 (8)
よその猫さん (15)
お散歩 (7)
未分類 (48)
食べ物 (9)
習性 (9)
健康 (20)
家のこと (19)
飼い主の趣味 (11)
本 (4)
季節 (75)
猫ボラ (40)
ちい (1)

■  ケダマの会

ケダマの会 周南市を中心に飼い主のいない犬や猫のために、 新しい家族探しをする活動を行っています。

■  月別アーカイブ

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。