よそよそしい猫たち

よそよそしい元ノラ猫たち
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/23

窓越しのシマちゃん


知人の猫の写真が送られてきた。
スコティッシュらしい ↓


25-9-23-5.jpg


1ヶ月前のシマちゃん ↓
眼瞼炎ぽくなっていたけど、触ることができない猫なので
目薬は到底無理なので
薬を飲ませたところ、すぐに綺麗に治って
今回もセーフだった。


25-9-23.jpg


猫の脚の怪我は、蜂窩織炎になりやすいと書かれてあったし
外暮らしのシマちゃんの心配は、あれこれ・・・


25-9-23-1.jpg


なにより、まったく触ることができない・・・。


25-9-23-2.jpg


かれこれ4年だが・・・


25-9-23-3.jpg


25-9-23-4.jpg


秋の連休も終わった。
「半沢直樹」も終わった。
連休は仕事だったが・・・。
そうそう、とうとう老眼鏡を買った。
寄る年波には勝てぬってもんで。









スポンサーサイト
2012/12/25

アーメン

世界が滅亡すると言われた日は、とりあえず過ぎた。


今年は、喪中はがき、5~6枚届いていた。
今年も、数少ないものの真面目に年賀状を出したあとに
祖父さんが、103歳で亡くなった。


寿命は、わからないものです。


24-12-25-1.jpg


外猫のしまちゃんが
先日、珍しく、餌も食べずに小屋の中から1日中、出てこないな~と思っていたら
どうやら左足を悪くしているらしい。


24-12-25.jpg


左前足を常に浮かせたままなので、骨折かと思ったけど
そうでもなさそうだし、外傷もなさそうなのだけど
歩く時も左前足は浮かせたまま。
時々、前足を舐めているが、黒い肉球なのでよく見えない。


24-12-25-2.jpg


ようやく餌も食べだし、いつものように、どこかへ行くようになった。
トイレを用意しても、使用しない。
警戒心が強く、病院へ連れていける猫ではないし
このまま見守るしかないが、この歩き方では車に轢かれなければいいが・・・。





2012/10/26

冬支度

「ノラ猫しまちゃん」といっても、うちが給餌しているので
飼い猫になるのだろうか?
朝夕来て、食べたあとは、どこで過ごしているのか
今だにアジトはわかならい・・・。


24-10-26-1


ご近所の方が、ワンコの散歩で前を通られる。
たまたま、デッキの上にいたシマちゃんを見て
「絵になりますね~。」と声をかけられた。
(猫の柄と家の色がマッチしていたらしい)
聞かれてもいないのに、この猫を手術に連れていくのが、どんなに大変だったかを話す。
今だに馴れず、家の中には入れられないことまで話す。
しかし、家に入れるのも限界があるし、猫に合った生き様もあろう。


24-10-26


昨年は、かなり寒い真冬には、箱の中で一夜を明かすこともあったので
今年も、作ってみた。
簡単そうに見えるが、けっこう手間である。
待ちに待った・・・? ノミ取りの内服薬が発売され
この夏から、シマちゃんにも使えるようになって嬉しい限り。
フロントラインプラスの塗布を遠隔操作で試みたけど(どんなんだ)
警戒心の強いシマにはとうてい無理だった。
あ~そろそろ買いに行かなきゃ・・・薬。


24-10-26-2


月1回の陶芸。
釉薬に浸しているところ ↑ (同僚)


24-10-26-3


コンプレッサーで釉薬を吹きかける。
はたして使い物になるかどうか・・・。
冬の陶芸教室、寒いだろうな・・・。






2011/10/11

車に気をつけて

猫の額ほどの家の北と東側。
雑草に懲りてバラス(砂利)を敷くことにしました。
ボチボチと、土の表面を削っています。
腰砕けに注意 
こういう作業、なかなか楽しかったりします。


23-10-11


△×○~!!
呼ばれたので行ってみると、シマちゃんがいました。


23-10-11-1


しばらく私たちの作業を監督していたシマちゃん。


23-10-11-2


君は普段、どこにいるんでしょう。


23-10-11-4


23-10-11-3 ジャンプ~


23-10-11-8 お隣で一休み中。


あまり近づくと逃げます。
そして、うちへ・・・。


23-10-11-9 メシだ、メシだ~ 


たまたま今日はシマちゃんが、唐突に道路を走って横切る姿を目撃。
よく運転中に、何か轢かれてる~と思いながら通りすぎると
何故か手袋のようなものだったり。
白いビニール袋かと思ったら、白い猫が轢かれていたり・・・。
こんなドッキリはイヤですね。
いつか年をとった頃(お互い)、シマちゃんを家に入れたいけれど。
その頃まで(お互い)、元気でいられるといいね。


さて今日は、土の運搬第2弾。
土だけは、さすがに運べません、か弱いので。
重ぉ~お! 











2011/07/17

熱血指導?

「餌をやったら居つくょ。」なんて、冷たいことをおっしゃる方もいますが
居つくのは、多分、元飼い猫とかなんでしょうね。



23-7-17


居つくこともなく
餌だけを食べに来て、どこかへ帰って行くシマちゃん・・・
手術が一番、大変だったシマちゃん・・・捕まらなくって。



23-7-17-1


たまに来ない朝があったり、来ない夜があったり
朝晩来ない日もあったり・・・ちょっとした心配もさせます。



23-7-17-2 もしもし・・・  棒でつついてみる・・・


網戸で爪研ぎをするのはやめてください。



23-7-17-3


大あくび、4連発・・・。


23-7-17-5


呑気そうに見えますが、野良猫は決して呑気なわけではありません。
病気や怪我と背中合わせ・・・そして飢え、暑さ寒さや雨、アラレ・・・



23-7-17-6


どう見ても呑気そうに見えますけれど・・・。


23-7-17-4


それはそれで、ホッとするのです。


23-7-17-7


今日は、フォトセミナーの2回目に参加。
写真コンテストの公開審査を見て
漫談のようなトークに笑い
熱血指導を聞いて帰りました。



 23-7-17-8 覚えているのは指導よりお笑いだったりして。そんなバカな・・・。







次へ>>

■  プロフィール

ろとにゃんまる

Author:ろとにゃんまる
登場猫(にゃん)物

5猫 ニコ スノーベル カリン マル ピー
外猫 シマ
増えた猫 ちー
その他 近所のミーとか

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  最新記事

■  カテゴリ

動物愛護関連 (15)
ニコについて (3)
スノーベルについて (5)
奮闘記 (3)
カリンについて (7)
まるについて (11)
ぴー (26)
外猫しまちゃん (18)
しまちゃん捕獲編 (8)
よその猫さん (15)
お散歩 (7)
未分類 (48)
食べ物 (9)
習性 (9)
健康 (20)
家のこと (19)
飼い主の趣味 (11)
本 (4)
季節 (75)
猫ボラ (40)
ちい (1)

■  ケダマの会

ケダマの会 周南市を中心に飼い主のいない犬や猫のために、 新しい家族探しをする活動を行っています。

■  月別アーカイブ

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。