よそよそしい猫たち

よそよそしい元ノラ猫たち
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/12

猫の事故

あ、バッタ・・・。
精霊バッタかと思ったけど、オンブバッタみたいでした。
22-10-12


昨日、近所で猫の轢死体を見ました。
タヌキと大きなネズミの轢死体も見ました。
そういう私も、5年くらい前に猫と衝突したことがあるのである。


白い長毛の猫だったことと、ゴトッと当った瞬間に
サイドミラーに白い毛がブワ~と舞うのが見えたこと。
猫が、そのまま走り去ったことを覚えています。
怪我をして、そのあと痛い思いをして過ごしたかもしれませんし
どこかで死んだかもしれません。
22-10-12-1


ある本によると (この本ですが
東京の路上で収容される動物のほとんどが猫で
平成9年度の収容された数は2万4000匹。
同年の都内の人間の交通事故死は378人で
猫の方が63倍もモータリゼーションの犠牲に
なっているらしい。
都内だけの数だから、全国的には・・・。
それに、これとは別に殺処分を受ける多数の動物たちも。


22-10-12-2


誰も轢きたくないし、ドライバーやライダーにも危険なこと。
自転車の車輪に首を巻き込まれて死んだ猫などもいるとか。


だから、どうなのかというと、室内飼いの勧め
ノラ猫を増やさない、捨て猫をしない・・・こと。
文明社会になるほど、外は危険で生きにくいのかも。










スポンサーサイト

コメント

特に国道沿いの子猫は、
受難です。
毎年、子猫が生まれる時期になると、
車に轢かれてます。
南無阿弥陀仏。


わたし、
ネコはないですが。
タヌキを1度ほど。
100kmのスピードで、
おもいっきり撥ねたので即死です。
避けれませんでした。
南無阿弥陀仏。
2010/10/13(水) 12:50:58 |URL|おNOU天気 #- [編集]
猫の事故 多いんですね。
まあたぬきですか~ びっくりです。

「猫は犬より働いた」
機会があったら読みたいです。
2010/10/13(水) 22:25:02 |URL|primrose #hTNErlYA [編集]
昔から、動物が飛び出してきても
スピードを緩めてはいけないと
教えられています。
避けようとして事故をしてしまうので。
そして可哀想だと思ってはいけないと。
霊が憑くというので、無感情に徹してました(笑)


タヌキも受難ですね。
瀕死じゃ辛いですし。
2010/10/14(木) 13:30:11 |URL|おNOU天気さんへ #- [編集]
タヌキって普段は全く見ないのに
路上死は見ます。
タヌキの場合は、柄が一律ですが
猫の場合は、いろいろな種類の猫が・・・
あ~リアルですね。
ちょっと辛いお話しです。


外に猫のいるノンビリした風景が
無くなっても淋しいですね。






2010/10/14(木) 13:55:42 |URL|primroseさんへ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nikonikonikkori1811.blog99.fc2.com/tb.php/191-a89559b0

■  プロフィール

ろとにゃんまる

Author:ろとにゃんまる
登場猫(にゃん)物

5猫 ニコ スノーベル カリン マル ピー
外猫 シマ
増えた猫 ちー
その他 近所のミーとか

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  最新記事

■  カテゴリ

動物愛護関連 (15)
ニコについて (3)
スノーベルについて (5)
奮闘記 (3)
カリンについて (7)
まるについて (11)
ぴー (26)
外猫しまちゃん (18)
しまちゃん捕獲編 (8)
よその猫さん (15)
お散歩 (7)
未分類 (48)
食べ物 (9)
習性 (9)
健康 (20)
家のこと (19)
飼い主の趣味 (11)
本 (4)
季節 (75)
猫ボラ (40)
ちい (1)

■  ケダマの会

ケダマの会 周南市を中心に飼い主のいない犬や猫のために、 新しい家族探しをする活動を行っています。

■  月別アーカイブ

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。