よそよそしい猫たち

よそよそしい元ノラ猫たち
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/05

悔し涙

子猫がたくさんいるようだという連絡で
猫の保護はできないけれど、手術のお手伝いくらいならできるかと
トラブルにならないようにと気を遣いつつ行っていた所に
おそらく子猫を含めて20匹ほどの猫がいたと思われる。
4匹の子猫がボランティア団体さんなどのご厚意で保護され、4匹の♀猫の手術をされ
3匹の猫が悲しい状態ではあったが亡くなったりして、環境が多少改善されていたところ
まだ4匹くらいの未手術の♀猫を残した状態で、間に合わず、また2匹が出産をしてしまった。
元の木阿弥である。
ああすれば良かった、こうすれば良かったと今となっては悔やまれる。
外なので、「事故や虐待で亡くなることもあって一匹もいなかったこともあるんですよ。」
と言う地主さん。
なおさら、生まさないのが先決なのに・・・気が滅入る。


それでも不思議な良いこともあった。
近所に野良ネコが結構いるのか
毎年、あるいは年に何度も出産しているという猫を
知人が頑張って保護をした。
26-08-20.jpg


保護劇は、私にとって感動物だった。何が感動だったかというと
子猫を捕まえて知人が家に走っていった姿が。
そのあとを、私も1匹捕まえて走ったのだった。
26-08-20-3.jpg

そして、3匹の子猫のうち、1匹の子猫は、良いご家庭に貰われた。
外人さんだったけど、メールも日本人以上に丁寧で
電話でも外国人と気づかないくらい上手な日本語だったので
会った時は、意外だったけど。
オーストラリアから日本に来て、十何年というのに流暢すぎる日本語。

26-08-20-1.jpg ⇐ 愛情深い親猫さん(後ろに子猫がいます) 


貰われたのは、キジの子猫で
「この子猫はシバちゃんと呼んでいました。」と言うと
え~、と驚かれて、「もう名前はシンバに決めていました。」と。
ライオンキングに登場する子ライオンの名前だそうだ。


26-08-20-2.jpg


譲渡の帰りの車中で、そういえば昔、2週間くらいオーストラリアに
一人旅したな~と思い出した。
英語も喋れず、日本語もろくに話せないのに・・・。
今じゃ、国内旅行も行かなくなったが。


26-08-20-4.jpg ⇐ まだ里親募集中の子猫

親猫さんも、無事に手術も終わって、保護されたまま
はじめから家猫だったかのように落ち着いて過ごしている。
もうゆっくり過ごしてほしいと知人が願っている。
苦労をしても面倒でも、まず自分の周りの猫をなんとかした知人。
本当の動物愛護と思う。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nikonikonikkori1811.blog99.fc2.com/tb.php/425-e48c8392

■  プロフィール

ろとにゃんまる

Author:ろとにゃんまる
登場猫(にゃん)物

5猫 ニコ スノーベル カリン マル ピー
外猫 シマ
増えた猫 ちー
その他 近所のミーとか

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  最新記事

■  カテゴリ

動物愛護関連 (15)
ニコについて (3)
スノーベルについて (5)
奮闘記 (3)
カリンについて (7)
まるについて (11)
ぴー (26)
外猫しまちゃん (18)
しまちゃん捕獲編 (8)
よその猫さん (15)
お散歩 (7)
未分類 (48)
食べ物 (9)
習性 (9)
健康 (20)
家のこと (19)
飼い主の趣味 (11)
本 (4)
季節 (75)
猫ボラ (40)
ちい (1)

■  ケダマの会

ケダマの会 周南市を中心に飼い主のいない犬や猫のために、 新しい家族探しをする活動を行っています。

■  月別アーカイブ

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。